足首を捻挫してしまった!(靭帯損傷)

湖岸通り整骨院

0266-78-8834

長野県諏訪市湖岸通り1-10-8三和ビル1階

月~金 8:30~11:30 / 14:30~18:00
※交通事故治療のみ20:00まで受付
土曜日 8:30~12:00
休診日:土曜午後、日曜、祝日

lv

足首を捻挫してしまった!(靭帯損傷)

治療症例

2017/08/30 足首を捻挫してしまった!(靭帯損傷)

歩いていたら少しの段差で足首を捻じってしまった!

1度は経験があるのではないでしょうか?

 

歩けないくらいの症状があれば病院に行くと思いますが、

張れもなく歩ければたいしたことがないと思い1日2日、湿布を貼って終わりにしてしまう人も多いのではないでしょうか?

 

急性の炎症は3日から1週間で引いていきますが、その後、捻挫が治る過程で皮膚や筋肉、靭帯は瘢痕化と言い硬くなり動きが悪くなります。

炎症が引いてしまえば痛みは弱くなります。しかし、炎症が引いた後も皮膚や筋肉、靭帯の硬さが残ります。

そのままにしておくと関節の動きが悪いままなので疲れやすくなる、痛みが出やすくなる、再受傷してしまう・治らないなどの症状が出てしまいます。

初期治療をしっかり行うことで後遺症を残すことなく治すことが出来ます。

痛みが軽減した後のリハビリまでサポートしていきます。

 

捻挫の初期治療の基本は安静・冷やす・圧迫・挙上です。

当院でもテーピング、包帯、サポーターを症状により使い分けますが、基本通りに処置していきます。

 

私は整形外科勤務が七年ありましたので、数多くの外傷を診てきました。

時間の経過とともにやるべきことやってはいけないことに変化がありますので、的確なアドバイスができるかと思います。

 

TOP